スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルドに帰還した新人

数年前、前のギルド崩壊とともに音信途絶えていた元ギルドメンバーがこのたび復帰し陽炎師団ギルドに入ることになった。昔のメンバーの復帰はとてもうれしい限りである。

前のアカウントはどうしたのかと聞いたが、さすがにパスも忘れてしまったらしくログインできず。新規のやり直しとなってしまったようである・・・とはいえ重課金のネトゲとして名高いマビノギで元アカウントの消失は痛い・・・金額に直すと割りととんでもないことが多いしね。ちなみにネストは仮にアカウント消滅した場合の金額が当然ながら万円単位である。もっとも消失するようなことはないと思うが、もしそうなったらネトゲ卒業は確定だろう。

マビノギは楽しいが、過疎化しているのは否めない。しかし、意外とこういう風に戻ってくるメンバーや新規の初心者もわずかながらいるので、長くやっていると再び出会うことも新たな出会いもある。案外ただ続けることがもっとも楽しいプレイスタイルなのかもしれない。
スポンサーサイト

トゥデイクエストで困ったときはサイを振れ

 マビノギはオンラインゲームだが、わりと個人プレイに変化していったゲームだ。実際めちゃくちゃ強い人による神無双もあったりする(代償は何十万という課金だが)。


 そんなマビノギでは、人数制限で行うクエストがいくつかある。毎日行うものでは影世界へ入りミッションをこなす影クエストがあるが、人数が大人数で行けるものが少ない・・・私としては悩みの種である。今日も人数制限で2名のクエストだったため、ギルドメンバー同士で「私初級でソロでいきますから、二人でどうぞ」とか「私、が抜けますからー」という譲り合いになってしまった。本音言えばみんなで行きたいのだが、制限は制限だから致し方ない。

 そんなとき、思い出したのがサイコロである。ある世界では賭け事でつかわれたため使用禁止くらったアイテムだがエリンでは普通に流通している。もしかしたら新しくきたミレシアンはこのアイテムの存在を意外と知らないのかもしれない。



 サイは投げられた じゃないけども、人数を割り振ったりこまったときの判定にはサイコロを持ち歩くのもわりとよいと思う。明日も影クエストで人数が割れたときは使えるよう補充しておこうかな・・・・

ついに飛行!

空を飛ぶ2
空を飛ぶ1
 ギルドメンバーの手助けによってついに空を飛べるようになった。早速、イリアでとんでみたものの重鎧が自在に宙を舞うのはやはり不思議な光景であるw

 明日からは鎧を手に入れるために再び城壁の外へ芋ほりに出かけねば・・・・

城壁のその彼方~  イモを掘るイェーガー

imo.jpg

 マビノギにおいてもっとも生活観あふれる多種多様な採取スキル・・・しかし、頼まれる個数は何十個というのが多いきがする。

 恋咲島でも30個のジャガイモをもってこいとのクエストがある。コレを達成するともらえるキャッツアイという宝石を数十個単位でアイテムと交換してくれるNPCも横にいるのでクエストをこなしてアイテムを手に入れるというのが今回の島で多くのミレシアンが挑戦しているのだが、やはり採取数の多さから採取場所さがしも一苦労である。

 ほかのミレシアンと被らないよう、恋咲島を離れダンバートン郊外で採取してみたが城壁から離れた場所でもあんがい採取済みでジャガイモがでなかったり・・・エリンの外でも大雪で野菜が高騰しているがエリンでもジャガイモは高騰しそうだな。

ジャガイモとマタタビ

クエで必要数が30と微妙に切りが悪い恋咲島クエスト・・・その個数確保のタメにダンバートンで約一時間ほりつづけたが、意外と個数はたまらぬ。

ひと段落ついたら、島攻略

 マビノギでは現在、恋咲島なる新マップが実装されそこで手に入れるアクションで空が飛べるようになるらしい・・・じつのところ私は新マップでの活動をぜんぜんしてないのでまったくアクションを手に入れられそうに無い。ココはは休日を丸一日つかって進めるか・・・かといって、オフラインイベントに装備していけそうな装備を作るのもそろそろやっておかねばなるまいし・・・なかなか時間の使いどころが難しい。


 もっともオフラインイベントに出るプレイヤーはハイプレイヤーが多いので着てくる装備もエリンでの力もすさまじい人が多いが・・・・うーん、申し込まなくてもいっかなぁ・・・

着々と準備を進めるギルド城!

入札ー


ギルド城入札資金も1155万を超え、当初目標だった2月末までの金額を半月前にクリアしてしまいました。ギルメンの皆の頑張りがひとえに表れてますね。そこでこのようなアンケートをギルドメンバーに行ってみた。

いわゆるお城を建てられる敷地選びである。私個人としてはギルド城をでてすぐ釣りができる所もあるのでそこだとつり放置などしてまったりできそうで素敵だが、すべてはギルドメンバーの票しだいである。(正直お城が建つかどうかもわからんし)なんにしても過疎化だといわれていても1サーバーに4つしかお城は建てられないので数千あるギルドのなかで4ギルドしか立てられないのを考えればなかなか厳しいものだ。

材料調達もそろそろギルドメンバーと相談しあって私は保存用のギルド倉庫を空けておかねば・・・・

隠れ家を立てて二日目。とりあえず連続で書いておく。

マビをやるにも0時近くに帰宅では書くネタもないな・・・とりあえず0時過ぎてからのログインで深夜の出来事がそのままブログネタになりそうだ。

しいて言えば、ブログ用にエリンの外の世界でハンディークラフトスキルをつかった製作物の写真を撮り始めたくらいだろうか・・・エリンの外ではゴールドが稼ぎにくいため、ロクな装備を持っていないのがつらい。転生もできないしなぁ・・・

こっそりと、隠れ家を建てる。

マスターだっていろいろ活動してるのだ、それをこっそり記録しておこうと思う。まずは、ココに隠れ家をたてて息抜きがてら、ちょくちょく着て小物や装備品を置いて飾っていこう。

さてと、エリンのどこかに隠れ家を建てたかは、ギルドメンバーでも知るまい。まだ何もない物置みたいな小屋だが、外には熊もうろついているエリンだからこそソンナにすぐには家具も入れられないからなぁ・・・。

プロフィール

ネスト

Author:ネスト
オンラインゲームマビノギにて陽炎師団のギルドマスター。
常に円柱状の兜をみにつけてることからバケツの愛称がある。あまりにかぶり続けてるため素顔を知るものは身内だけと数少ない。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。